甲子園浜台風接近時のローカルルール

甲子園浜台風接近時のローカルルール
H30.8.05

台風の予報進路に入っている場合

1.沖でのセーリングは終日お控えください。
2.暴風警報発令後、黄色旗を浜に掲げます。みなさんで周知をお願いします。
3.およそ1時間で赤色旗を浜に掲げます。すみやかに浜にあがってセーリングを自粛してください。
4.暴風警報の発令がない場合でも、状況により早めにセーリング自粛のお願いをする場合があります。
5.それまで乗っていた方々に以下の台風対策のご協力をお願いします。

台風対策
1.モーターボートを近隣マリーナに避難する。
2.桟橋の台風対策の施行。桟橋にアンカーを増やして固定する。
3.レスキュー艇ゴムボートを近隣マリーナに避難する。
4.マリンジェットを陸揚げ固定する。

ご利用者様へのお願い
1.初心者は出艇を控えてください。
2.不適切な機材(セイルサイズ、古い機材)などでの出艇は控えてください。
3.沖でのセイリングは控えてください。
4.沖へ漂流する危険性のある場所(橋桁前など)でのセイリングは控えてください。
 ※上級者が引っ張らないでください。(図1参照)
5.レスキュー時には協力してください。
 レスキュー中はレスキュー艇の進路をあけてください。
 救助者の介護と、救助者の機材の運搬を手伝ってください。
6.赤旗掲揚後はすみやかにセイリングを中止して桟橋の台風対策、レスキュー艇の避難、マリンジェットの避難などの手伝いをお願いします。

図1

ご理解とご協力をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です