甲子園浜安全協議会

ウインドサーフィンやSUPといったマリンスポーツの安全対策や海難事故防止の救助活動と、甲子園浜での浜辺や海上でのルールやマナーの取り決めや指導を行っています。

甲子園浜の安全情報・ローカルルール

沿革

1975年 甲子園浜でのウインドサーフィン海難事故防止に対する救助活動を関係者で連携して行うために浜甲子園に設立されました。

1980年代 甲子園浜で爆発的に増えたウインドサーファー人口によって起こってしまった迷惑行為が社会問題化した際には、ウインドサーファーを代表する組織として「甲子園浜安全協議会」が地元町会や行政機関との話し合いや調整を行いました。

1990年代 甲子園浜海浜公園の整備に伴い、沖地区の甲子園浜1丁目にウインドサーフィン専用ビーチの整備がなされ、安全協議会も現在の場所に移転しました。

2000年代 現在は甲子園浜ウインドサーフィン&SUPショップ3店舗のSEA YOU(シーユー)、SPOOKY(スプーキー)、LANAI’S BEACH CLUB(ラナイズビーチクラブ)に所属する約480名が会員となっています。